AGAの治療

AGAの治療はプロペシア通販で!

MENU

AGAの治療はプロペシア通販で!

 

AGAって知っています? Androgenetic Alopeciaの略で『男性型脱毛症』のことなんです。 で、この男性型脱毛症に悩んでいる人にとって、救世主の薬として今話題になっているのがプロペシアです。 ネットではプロペシア通販って検索すると、すごい数のショップが出ているんですってね。
でも、AGAの治療は保険適用外なので、すごく費用が高くなってしまうのがネックだそうです。 そのため、海外の輸入品は、すごく価格が安いので、プロペシア通販を利用する人がすごく増えているようです。 ただ、海外の輸入品は安全性での面で問題があるので、基本的には買わないように呼びかけられています。
日本国内でプロペシアを購入する場合は、医師の処方箋が原則必要と言われています。 ネットで売っている商品の中には、やはりニセモノや粗悪品も含まれているので、あんまりお勧めできる状態ではないそうです。 おまけに人によって、必ず効果が出るとも言えません。
個人差が出る薬だと思いますので、結果が出ないこともあります。 絶対にAGAを治せる薬ではないので、過度に期待をしてしまうと、後になってすごくがっかりすることもあるようです。 何とかしたい気持ちはわかりますが、購入する場合は、きちんと医師に処方してもらいましょう。

 

 

AGAに悩める私に、AGAを克服したという友人が勧めてくれた育毛薬はプロペシアというものでした。
プロペシアは、AGA治療薬として広く使われている薬なんだそうです。
これを使う事により、私のAGAの進行も止まりつつあるのですが気になるのはプロペシア耐性はあるんだろうか?という事。
もしプロペシア耐性があるのなら、いつかは効き目が無くなって来るのかも知れませんね・・・。
とは言え今の所それが立証されている訳ではないそうですし、効果のある内になんとかAGAを克服したいものです。

 

 

プロペシア

 

フィナステリドの抑える男性ホルモンはどのような効果があるの?

 

AGAは男性ホルモンを抑える努力をしなければなりません。しかし、男性ホルモンはもちろん悪い効果だけがあるわけではありません。という事は、フィナステリドはその良い効果も抑えてしまう可能性があるという事を理解しておかなければならないでしょう。
例えば、性的な機能もそうですね。AGAは年齢関係無く、思春期ごろから現れ始めます。若いのに薄毛になってしまっただけではなく、その治療をしていたら今度は性的機能が衰えてしまったとなるとなんとも悲しい話になってしまいます。
もちろんフィナステリドを飲んだからといって全員がこうした副作用が出るわけではありません。実際に私は2年程服用を続けていますが今のところ副作用は出ていません。同じく服用している友人の中にも副作用が出てしまったという人もいますが、基本的に出ている人はほとんどいません。もちろん性的機能の問題を話すのは若干気が引けますので胃のムカつきなどの話もしますが、そちらも出ている人はほとんどいません。
ただし、フィナステリドを飲んでいる以上は必ずこの事を覚えておく必要があると思います。薬ですし、こういう効果もあって当然です。今後はまだまだ改善されたAGA治療薬が出るのかもしれませんが、個人的にはしっかり効果も出ていますし今のところ不満も無いですね。
フィンペシア

更新履歴